健康食品アルゴは特許循環多段式抽出法で高濃度を実現

TOPへ戻る
ブラジル産プロポリス トランスファーファクター コラーゲン マカパワー アルゴ霊芝 ブラジル健康茶
アルゴご案内 アルゴについて width= アルゴQ&A

 

ARGO(アルゴ)は世界で初めての抽出技術「循環多段式加圧抽出法」により霊芝に含まれる植物性多糖類、タンパク質、精油成分、テルペン類、ミネラル類等の有用な成分を広範囲に、かつ高濃度で、そのまま効率良く(従来の5倍)抽出しました。(特許出願)

従来の健康補助食品は熱水やアルコールを使う伝統的な抽出技術により、素材から霊芝の成分を抽出していました。しかし、その方法では充分に成分を取り出すことが出来ず、さらに成分の組成が変質して取り出されやすいという問題がありました。

アルゴは食品工学に基づく画期的な抽出技術により、霊芝から担子菌水溶性活性多糖類群(Alternator Responding Ganodermic Organics)を高効率に取り出すことに成功いたしました。この技術により取り出された成分は組成も完全で、素材の持つ能力を充分に引き出すことを可能にしました。アルゴはβ−グルカンの量が飛躍的(17倍)にアップしました。

ARGOが生まれのは、理想の「全体食」への進化。霊芝は堅牢な組織からできています。全体食という概念から、それをそのまま食べたり、あるいは凍結破砕などの方法で組織を破砕してから摂取しても、そのほとんどの成分は人間の消化器官では消化されずに、そのまま排泄されてしまいます。

しかし霊芝の機能を考えると、全体食に少しでも近づけることの意味は大きく、その研究に10年の歳月がかけられました。その結果、解答として開発された抽出法が循環多段式加圧抽出法で、従来法に比べると約5倍に当たる40%以上の成分が活用できるようになったのです。

この抽出法から誕生した、まったく新しい「全体食」がARGOです。ARGOとは担子菌水溶性活性多糖類群(Alternator Responding Ganodermic Organics)のことで、担子菌を代表する霊芝の中に存在する、すべての成分を生のまま有効に取り出した画期的な健康食品です。

 

argotitle4.jpg (4320 バイト)